シャドーイング

シャドーイングとは、英語を聞きながら、聞こえた英語をマネして声に出して話す練習法のことです。


「かえるのうた」を思い出すと分かりやすいかとおもいます。


一人が「かえるのうたが・・・」まで歌ったところで、別の人が「かえるのうたが・・・」と少し遅れて歌い始めます。


「Yuki式英会話勉強法」のレッスンでも、これと同じように、聞こえてきた英語と少しズラして英語を話す練習します。


以下の例をみてください。


教材の声
Police arrested three former sumo wrestlers Wednesday
あなたの声
Police arrested three former sumo wrestlers Wednesday

教材の声が「three」あたりまで聞こえた時点で、あなたが「Police」からマネを始めます。


どの程度遅れて話し始めるかは、あなたの英語レベルによって変わりますので、いろいろ試してください。


聞こえた英語のすぐ後に続けてマネをするのは簡単ですが、
「Police arrested three former sumo wrestlers」くらいまで聞こえてからマネをしようとすると、
聞こえた文を覚えながらマネをすることになるので難しくなります。