就職祝い 腕時計

就職祝いとしてもらって嬉しかったもの
就職が決まって社会人になると、就職祝いや内定祝いとして、いろいろなものをもらうことがあります。


自分の彼氏や彼女、または親戚などで就職が決まった人がいれば、内定祝いに何かプレゼントを贈ろうと考えている人もいるのではないでしょうか。


そんなシーンでお祝いとして贈ると喜ばれるものには、どんなものがあるでしょう。


あるアンケートの結果によると、就職祝いとしてもらい、嬉しかったものの1位は「現金」だそうです。


確かに現金ならもらった人が自分の好きなように使えますし、もらって迷惑ということはありませんね。


妥当といえば妥当な結果です。


しかし、親戚なら現金を贈ることもあるでしょうが、さすがに彼女に現金を贈るという人はあまりいないでしょう。


現金に続いて人気が高かったのは「腕時計」セイコーです。


これならプレゼントとしても定番ですし、社会人になってからも毎日使うことができます。


肌身離さず持っていることになるので、プレゼントした方も嬉しいですね。


他にもらって嬉しかったものには、万年筆やペン類などの筆記用具が挙げられています。


これもまた毎日使うものですし、職場での活躍も期待できます。


今まで万年筆など使ったことがなかったという人でも、就職の内定祝いでもらったのがきっかけで使うようになったという人もいそうですね。


就職が決まり、社会人になるのは一生に一度のことです。


その記念すべき日に、相手が喜んでくれるようなものをプレゼントしたいですね。


毎日大切に使ってもらえれば、プレゼントした甲斐もあるというものです。