“軽い”誘い

ここで紹介する間接話法による誘いは、“軽い”誘いのひとつです。


最初の仕掛けるとして妥当です。


この「絶頂ピストンメソッド」の方法は、北条麻妃の得意分野、
または女性としての感覚を少し拝借します。


おしゃべりの例をあげてみましょう。


相手の女性に悩みを渡すことで、会話を成立させていきます。


つまり、実際は70%以上の男がパートナーを充足させていないし、
女性側の表現力によって「満足させたつもり」になっているだけという
悲惨な事実があるわけです。


例えば「送別会でおくり物を贈りたいのだけど、どんなものがいいのか全然わからなくて。


よかったら、一緒に選んでもらえる?」
また、飲み会のときなどで・・・「友人にピストンメソッドの好みが粗悪って言われてさ…。


今、流行していて女性から見ても感覚がいいピストンメソッドってどんなのかな?
今度一緒に見てもらえない?」と絶頂ピストンメソッドの内容を引き合いに
簡単にさらっと言ってみましょう。