たんぱく質

さて、『たんぱく質』というと
お肉を思い浮かべる人が大半ではないでしょうか。


筋肉や臓器の構成成分となるタンパク質の不足は、
貧血や下痢、食欲不振、抜け毛など、体に多くの悪影響を及ぼします。


身長アップの材料となるアミノ酸が含まれているのが、たんぱく質です。


血となり肉となり、成長ホルモンの分泌を促すものですから、
きちんと処理をして、(肉なら血抜き・ゆでる、魚は水・塩・酒につけるなど)
毎日の食卓に適量を入れたいものです。


肉でしたら、鶏肉、豚肉、牛肉とまんべんなくとり、
部位は、脂身が少ないささみや、肩、胸などを食べるようにしましょう。


筋肉が成長しないと、骨もしっかり成長ができないので、欠かせませんよ。


例えば、まぐろ、ゆで卵、イカ、カツオ、高野豆腐、などですね。


大体、1日2回は食べる様に意識してみましょう。


また、効率よく栄養を吸収するため、パセリ・ピーマンといった野菜や、
フルーツも一緒に食べる生活に変えていきましょう!