Browse Author: z7qgbvhxu8

モーツァルトは本当に癒されるのか

モーツァルトの曲を聴くと癒される、などと巷ではいわれているが、そりゃ人によるでしょう。

いや、状況によるといいますか。


モーツァルトの曲は、実はそれほど難しくないです。

速い部分は大変ですが、楽譜が難解だとか、音符の並び上、弾くのに無理がある、とかはない。

むしろ本当にスッキリと収まってて、それが天才と言われるゆえんなのだろう。

だから誰でも音符の並びどおりには演奏できると思う。


が、モーツァルトらしく、モーツァルトの曲になるように演奏しろ、と言われると非常にむずかしい。

簡単ゆえに難しい、の典型。

しかも普段耳にするのは、CDとか上手い人の演奏のみ。

上手い人が演奏すりゃちゃんとモーツァルトになってる。

でも誰がやってもああはならない。


よって、自分は昔はモーツァルトをよく聴いていたけど、自分で演奏するようになったとたんに嫌いになった。

「こんな風にひけねーよ!」とムダにイライラするのである。

よって個人的にはまったく癒されん。

債務整理とプライバシーについて

今回は債務整理とプライバシーについて解説していきます。

債務整理をすることが、正直言って不名誉なことと思う人はたくさんいます。

ですからできることなら、周囲の人たちに債務整理をしていることを知られずに手続きを進めていきたいものでしょう。


債務整理の中に任意整理という方法があります。

任意整理は債務者と債権者が直接交渉をして、債務者の借金の返済計画を返済可能な計画に変える方法を言います。


任意整理の場合、当事者間で話し合いがもたれます。

しかも債務者側は、債務者当人が話し合いに出席する義務はなく、弁護士や司法書士といった代理人が代行して交渉にあたってくれます。


ですから、家族の人や職場の同僚といった比較的自分に近い人物に対しても、手続きを進めているということは知られないはずです。


ほかにも方法がありますが、特定調停や個人再生はじめ裁判所を間に入れる場合には、裁判所に出廷をする必要がありますから、家族や同僚にばれる恐れはあります。


任意整理についても、悪質な闇金などから借金をしている場合には、嫌がらせで家族などにその事実を公表される可能性があります。

ですから、プライバシーを万全に保護できるという保証はありません。

サミー(SAMMY)|ぱちんこCRモンスターハンター(甘デジ)

ぱちんこCRモンスターハンターのスペックは、初当たり確率が約1/100の甘デジタイプ。


大当たり確率:1/99.9
高確率:1/65.7
賞球数:3&2&7&11
カウント:9カウント
ラウンド数:4ラウンドor5ラウンドor16ラウンド
G-RUSH突入率:50%
G-RUSH継続率:約66%
G-RUSH回転数:70回転
時短回転数:30回転or60回転or70回転
出玉性能:約1400個(16ラウンド時)
【ヘソ入賞時ラウンド振り分け】
5ラウンド確変(電サポ70回転):50%
4ラウンド通常(電サポ30回転or60回転):30%
突然通常(電サポ30回転or60回転):20%
【電チュー入賞時ラウンド振り分け】
5ラウンド確変(電サポ70回転):40%
16ラウンド確変(電サポ70回転):60%
検定通過は「CRデジハネモンスターハンターSWN」が適合。


導入日は2014年7月7日。

先日とうとう念願の一戸建てに引っ越し

ずっと念願だった庭付き一戸建てを購入し、先日お引越しが完了しました。


引っ越し先までは住んでいた4階建てマンションから徒歩20分位の所と割と近場なので、
最初は引っ越し代を節約する為に自分達で荷物を運ぼうと計画していました。


しかし衣類や食器はまだいいとして、食器棚やテーブルといった大型家具はどうしても車に詰め込めないという事で、
大人しく引っ越し業者さんにお願いする事にしました。


今は色んな会社がありそれぞれ特色も違うので凄く悩みましたが、CMでもお馴染みの有名な業者に決めました。


当日はちょっとお天気が悪かったので引っ越しの最中に家具が濡れないか心配でしたが、
引っ越し業者さんはそんなに慣れたもので、濡れないように配慮して下さってあっという間に引っ越し完了しました。


やっぱり無理やり自分達で引っ越ししないで、プロに任せて良かったです。


素人がやったらきっと、家具もぐちゃぐちゃでせっかくの新居も台無しだった事でしょう。


【PR】
単身パック 格安でひとり暮らしの引越しができます。

集中力という人間本来のスキルについて

集中力の限界は、基本睡眠と関係すると私は思います。

似たような見解があったので紹介しておきます


人間が集中力を発揮するためには、まずどうしたって体調が良くなければ難しいです。

その上で、気分が乗る事。

もちろん仕事などでは気分が乗ろうがどうだろうが集中しなければいけませんが、気分が乗っている時は効率がやはり全然違います。


そこで、少しでも気分転換を計る方法としてのパワーナップが、上で挙げたページで話されていますので、ここではもう1つ、体操について語ろうと思います。


体操と言っても、5分間ほど集中して行うだけで構いません。

わずか5分です。

職場でも出来る時間に設定しました。

するのは、ラジオ体操。

これを、机の前でやります。

誰が見ても「あぁ、リフレッシュしてるんだな」と分かるので、それはそれで重宝するのです。

サボっているとは、思われないからです。


5分より長いと、そもそも集中力が切れる原因になりますし、周りも「休みすぎてないか」とじろりと睨んでくるでしょう。

5分くらいというのが、リフレッシュに丁度良いのです。

パソコンの暑さ対策

パソコンは暑さに弱いです。

にもかかわらず自分で熱を放出するといった困ったちゃんです。


いやーなんででしょうね。

逆に冷風が飛んでくるパソコンとかでないですかね。

無理か、うん。


パソコンは暑さ対策をしないと、すぐに壊れてしまいます。


特に直射日光に当てると、大変なことになります。


なのでちゃんとした対策が必要なのです。


まず、冷却パッドというものを使う必要があります。


冷却パッドは家電店で売っていると思います。

ちょっと高いですけど。


後は机における超小型扇風機ですね。

これを買うといいと思います。


しかし、この二つを買ったとしても、まだ壊れる可能性があるんですよねえ。

本当にパソコンは消耗品なんだなと。


パソコンを開発した人は、わざと壊れてやすいように作ったんじゃないでしょうか。


その方が売れますし。

ラーゼフォン8?10話

ラーゼフォンというアニメの8?10話の感想です。


このアニメは制作がボンズなんだけど、すごく丁寧な絵で好きだなと思った。


主人公の綾人がピンチの時に必ずたすけに来てくれる三嶋という女の子がいて、その子がとても不思議な雰囲気をだしてる。


綾人は記憶を操作されているらしい。

それに加え綾人は自分がどういう人間なのかわからなくて戸惑う。


そういうのが出ててよかった。


音楽も素敵で、ラーゼフォンと呼ばれるロボットが歌うところとか荘厳なかんじがしていいなと思った。


綾人と久遠という女の子がほこらにはいって神隠しにあうシーンがあるんだけど仲間のはるかさんの鼻歌のおかげでかえってくる。


この鼻歌が素敵だった。


<おすすめ情報>
投資不動産

私の引っ越し歴

これまでの人生の中で、「引っ越し」と言うものを何度したか数え上げてみました。


小さな頃、自分の親たちが自分たちの家を建てるまで、貸家・県営住宅と2回の引っ越したようです。


高校卒業し東京へ出て住みこみの新聞屋に勤めた時、その後あらためて受験勉強のため仙台の予備校に通うために住んだ下宿、大学に合格し学生寮へ、進級して別の学生寮へ引っ越しました。


その後、大学を卒業し、別の専門学校へ通った時のその学生寮。


社会人になって借りたアパート。


結婚して妻と借りたアパート。


最後に自分が家を建てた現在の自宅。


合計10回の引っ越し経験がありました。


40数年あまりの人生を振り返ると、結構引っ越ししていたものです。


それと同時に、これまでの自分の人生をあらためて振り返ることになり、感傷に浸っています。


【PR】
単身パック 比較するには、複数業者から見積もりをもらうことが必須です。

Hello world!

WordPress へようこそ。

これは最初の投稿です。

編集もしくは削除してブログを始めてください !